永久の”アイドル” ももち

私が思う永遠のアイドルは、『嗣永 桃子』こと”ももち”ですね。

2002年~2017年まで、アップフロントプロモーションの事務所で活躍していた、

日本の元アイドルです。

f:id:naynko:20190525134748j:plain

※写真 ウィキペディアより

愛称の”ももち”と聞いただけでも、どんな子だったか、

なんとなく思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

 

思い浮かぶことができた方は、

「あ~、あのウザいぶりっ子ね(笑)」

なんて思う方が多いと思います。

 

2年前の私のその一人でした。

 

 

TVでかなり活躍しだし、どのチャンネルにも映っていて

”ぶりっ子アイドル”として有名な子だったと思います。

f:id:naynko:20190525140732j:plain

 

彼女のすごいところは、

アイドルを辞めた後に、たくさんの人に支持されていて、

今もなお、永遠のアイドルであることです。

 

 

 

では、彼女がなぜ”やめてしまった後”に支持が多くなったのか。

 

 

 

 

 

みなさんにとってアイドルのイメージとは何でしょうか?

 

キラキラしていて、可愛くて

歌って、踊って

可愛さ全開・スマイル全開!

基本キャッキャしているような子をイメージすることが多いと思います。

 

 

”ももち”もその一人であったと思います。

でも彼女は”アイドル”としての信念を曲げなかった子でもあります。

 

『アイドルは”嫌い”って言っちゃいけない』

”嫌い”って言葉だけで、マイナスな思いが現れますよね。

 

アイドルはいつだってキラキラしているもの。

だから、マイナスの感情を表現はしてはいけない。とゆう定義。

 

 

 

でも人だから、無理なものや嫌いなものって絶対ある。

その場合、彼女は「苦手です」と言います。

 

それを彼女は後輩にも教えていたそうですよ。

『嫌いじゃなくて、苦手と言って』と。

 

 

 

自分がアイドルであるからこそ、

アイドルの信念やイメージを大事にしている子であって、

あの”イタイぶりっ子キャラ”では分からなかった想いがあったなと気づかされました。

 

常に自分のネガティブ部分を表には出さない。

苦労を絶対に人前に晒さない。

 

”アイドルとは”を常に問いかけているような、

芯の強いアイドルを貫き通す、真のアイドルだったと

言えるんじゃないでしょうか?

 

 

 

また”イタイぶりっ子キャラから”といえば、彼女の歌唱力にもびっくりですよね。

 

 

あの可愛い感じからは想像もできないカッコいい歌声です。

 

 

彼女のうたを聴いて、好きになった方も多い多いと思います。

聴いたことのない方は、ぜひ一度CDや動画などで聴いてみてください。

 

 

 

人気絶頂のまま引退しまった、ももちは今はどうしているのか…

f:id:naynko:20190525141344j:plain

 

 

芸能界引退の最大の理由は教育員になる為だそうです。

 

子供が大好きで、幼稚園と小学校の教員免許を取得され、

今では学校の先生をなされているのではないかと思います。

 

と、ゆうのも…今では一般の方になるので、詳しい情報は分かりません。

 

教育実習では

「”ももち先生”ではなく”嗣永先生”と呼んで欲しい」

言っていたようですので、

みんなが知ってる”アイドルだった自分”ではなく、

新しい”先生としての自分”としてやっていくと決め、

どこにも情報をださないでいるんではないでしょうか?

 

 

まじめなで、ポリシーを貫く方ですから、

人として大事なことであったり、そうゆうこと子供たちに教えていってるのではないかな?と思います。

 

 

 

f:id:naynko:20190525135224j:plain

※写真 カントリー・ガールズオフィシャルブログより

 

彼女の存在を知ってから、私にとっては

 

 

永遠のアイドルとは『嗣永 桃子』こと、”ももち”なんじゃないかと

思っています。

 

 

 

 

 

今週のお題「アイドルをつづる」